米津玄師が紅白で歌うlemonの「ウェッ」って何?MVで踊る女性は誰?

米津玄師,紅白歌合戦,lemon,動画再生回数2億回,ウェッ,ハイヒール,踊る女性,吉開菜央

大人気ミュージシャンの米津玄師さんが、2018年末の紅白歌合戦出場確実と報道されました。

出場曲は大ヒット中の「lemon」ですが、lemonについて気になる3つの謎…歌唱の合間に入る「ウェッ」の意味・lemonのMVで米津玄師さんがハイヒールを履いている理由・lemonのMVで踊っている女性は誰?について詳しくご紹介します。

Sponsored Link

米津玄師のプロフィール

名  前 米津玄師(よねづけんし)

別 名 義 ハチ

生年月日 1991年3月10日

出 身 地 徳島県

職  業 ミュージシャン・シンガーソングライター・イラストレーター・ビデオグラファー

身  長 188センチ

米津玄師さんは高校時代から作詞作曲した楽曲をニコニコ動画に「ハチ」名義で投稿、卒業後は大阪の美術専門学校に通いながらバンド活動を行い、2009年からニコニコ動画への楽曲投稿を再開するや、ミリオン再生を越えるヒット曲を数多く生み出しました。

2014年にアルバム「YANKEE」が初登場2位を記録、収録曲「アイネクライネ」は東京メトロのCMソングに起用され、動画再生回数が1億回超、2016年に発売したシングル「LOSER」も動画再生回数が1億回超となり、人気ミュージシャンとしての地位を確立しました。

米津玄師さんはイラストレーターとしても活動しており、ロッキング・オン・ジャパンにて「かいじゅうずかん」を連載したり(同作品は後に単行本化)自身の楽曲のジャケットは全て自ら手がけたり、一部のMVにも自らのイラストを使用しています。

Sponsored Link

紅白出場曲lemonは動画再生回数が2億回超!

「lemon」はドラマ「アンナチュラル」に米津玄師さんが提供した楽曲で、2018年3月にリリースされて以降、同年11月までに動画再生回数は何と2億回を超えました!

世代を問わず、一度聴いた者を虜にし、何度も聴きたくなる名曲として知られる「lemon」がついに紅白で生放送で聴けるとは嬉しいですね!

Lemon (初回限定映像盤 CD+DVD) [ 米津玄師 ]

Lemon (通常盤) [ 米津玄師 ]

米津玄師「lemon」にまつわる3つの謎とは?

米津玄師さんの大ヒット曲「lemon」にまつわる3つの謎に迫ります。

まずは1つ目!

lemonの歌唱の合間に登場する「ウェッ」が気になる人続出!

などなど、lemon歌唱の合間に入る「ウェッ」が気になる人が続出中なのですが、数えた人によると「ウェッ」は9回入っているそう。

この「ウェッ」は何なのか、米津玄師さん自らラジオ番組で語っています。

米津玄師さんいわく「ウェッ」は、どうしても必要だったから入れたそうです。

噂によると、米津玄師さんご本人の声なのだそうです。

なるほど!では2つ目の謎です!

米津玄師はなぜlemonのMVでハイヒールを履いているのか?

米津玄師さんは、身長が188センチあるので、ハイヒールを履いたら190センチをゆうに超えてしまいますね。

米津玄師さんいわく「lemon」は、亡くなった祖父を想って作った曲らしいのですが、どうつながるのか…?

これにも米津玄師さんがラジオで回答なさっていました。

「言ってしまったらつまらないでしょ、まあサインみたいなもんです」

だそうで、なんでもかんでも意味を明確にする必要は無い、とのことのようです。

では3つ目の謎です。

「lemon」のMVで踊っている女性は誰?

「lemon」のMVでは、ひたすら踊る女性の姿が流れるのですが、後ろ姿ということもあり「あの人は誰?」と気になる人が続出しています!

調べたところ、この女性は吉開菜央(よしがいなお)さんという方でした。

吉開菜央さんは現在31歳で、職業は映像作家・振付師・ダンサーで「ほったまるびより」という映画監督をつとめた経験があるすごい方です。

「lemon」の吉開菜央さんは、とにかく存在感がすごくて、思わず見入ってしまいます!必見です。


Sponsored Link

まとめ

米津玄師さんが、2018年末の紅白歌合戦出場確実とされたことを受けて、出場曲の「lemon」について気になる3つの謎についてご紹介しました。

紅白絶対観ますよ~!

Sponsored Link