山本KID徳郁は何のガン?ステージは何?原因は刺青?

山本KID徳郁さんが、ガンの闘病中であることを、自身のインスタグラムで公表しました。

しかし、インスタグラムなのにご本人の画像が無かったこと、ガンの種類には言及していなかったこと、最近、急激に痩せたと言われていたことから、さまざまな憶測が飛び交っています。

そこで、

山本KID徳郁さんは何のガンなのだろうか?

ガンと刺青との関係はあるのだろうか?

ガンのステージは何だろうか?

などなど、沢山の疑問を解決するべく、詳しく調べてみました。

Sponsored Link

山本KID徳郁のプロフィール

名  前 山本KID徳郁(やまもとキッドのりふみ)

生年月日 1977年3月15日

出 身 地 神奈川県

職  業 総合格闘家

山本さんについては、総合格闘家としての姿しか知らなかったのですが、元々はレスリング日本代表としてミュンヘンオリンピックに出場した父・山本郁榮さんの影響でレスリングをやっており、シドニーオリンピック出場が惜しくも叶わなかったことをきっかけに、総合格闘家に転向しました。

プロ転向後は、修斗(総合格闘技団体)で世界ライト級ランク2位まで登り詰めました。

2004年にモデルのMALIAさんと結婚し、一男一女をもうけるも、2009年に離婚、現在の奥様との間にも二女がいます。

山本さんの家族は皆、世界トップレベルのレスリング選手であることでも有名です。

まずは、先ほどご紹介しましたが、ミュンヘンオリンピックにレスリング日本代表として出場した山本郁榮さんを父に持ち、姉の美憂さんと妹の聖子さん(画像)はレスリング世界選手権の覇者で、姉・美憂さんの息子山本アーセンさんもレスリング選手・総合格闘家で、祖父も水泳のオリンピック選手だったそうです。

妹の聖子さんは、ダルビッシュ有投手と結婚し、一男をもうけています。

そして、山本さんの母親である憲子さん(故人)は、レスリング選手ではありませんでしたが、審判員の資格を取り、女子審判員第1号となった方です。

選手でなくても、審判員という立場で子供達を応援したかったのかもしれないですね。

Sponsored Link

山本KID徳郁は何のガン?

今のところ、山本さんがガンの種類を明かしていませんので、何のガンなのか断定出来ませんが、全身に刺青を入れており、しかも何度も上書きしているらしいので、皮膚ガンや肝臓ガンの可能性が考えられます。

Sponsored Link

山本KID徳郁のガンの原因は刺青?

刺青を入れることは、大変身体に悪く、寿命を縮める行為です。

皮膚の汗腺をつぶして刺青を入れるので、汗をかかなくなり、老廃物が排出されにくくなるので、肝臓にかなりの負担がかかることと、刺青の有害な成分が皮膚の細胞に浸透するからです。

肝臓は沈黙の臓器と言われ、自覚症状が無いまま症状が進行するので、自覚症状が出た頃には相当な状態にまで悪化してしまっている場合がほとんどだと言われています。

これらのことから、山本さんのガンと全身刺青の因果関係は相当にあると考えられるのではないでしょうか。

Sponsored Link

山本KID徳郁のガンと筋肉増強剤(ステロイド)投与との関係は?

山本KID徳郁さんと言えば、筋肉増強剤(ステロイド)や興奮剤を常用していた、と言われますが、デマだろうと思われます。

ドーピング検査の厳しい日本では常用は不可能ですし、格闘技団体としても、所属選手がそんなことをしていたら大きく信用を損ないますので、所属選手の管理はきちんとしていたのではないかと思われます。

なので、ガンと筋肉増強剤使用との関係は、使ってないので当然無関係ということですね。

Sponsored Link

山本KID徳郁のガンとヴィーガン(絶対菜食主義)の関係は?

山本さんは、ヴィーガン(絶対菜食主義)実践者としても知られていました。

ヴィーガンとは、ただ単に肉や魚を食べないだけではなく、動物由来の食品を摂取をしない食生活のことを言い、乳製品や卵、ハチミツなどもその対象になります。

ヴィーガンを実践すると、ガンやその他の病気が悪化する可能性があると指摘したアメリカの最新研究結果もあり、早死にするリスクを指摘する専門家がいるそうです。

最近は日本でも、厳格なダイエットをするとガンにかかりやすくなると言われており、山本さんのガンとヴィーガン実践は、因果関係があるかもしれないし、無いかもしれないけど、極端な食生活は身体に良くないということですよね。

Sponsored Link

山本KID徳郁のガンと母親の死因との関係は?

先に書きましたが、山本さんのお母さんは既に故人ですが、山本さんのガンと、お母さんの死因は遺伝的に関係があるのでしょうか?

山本さんのお母さんは、山本さんが21歳のときに、白血病で亡くなっています。

しかし、白血病は、遺伝性の疾患ではないので、山本さんのガンとは無関係ですね。

山本KID徳郁のガンのステージは何?

山本さんは、現在グアムでガンの治療に専念されているそうで、この画像は山本さんの友人が投稿した近影です。

2年前からガンの治療をしているそうなので、初期のガンでは無さそうです。

以前から、激痩せを心配されていたそうですが、身体は痩せ細り、今は車椅子に座っているのがやっとという状態だそうです。

病気で辛いということに加え、抗がん剤投与の副作用が相当きついのではないでしょうか。

具体的なステージは不明ですが、画像からかなり深刻であることが見てとれます。

山本さんご自身が、前向きに頑張って克服したいとコメントされているので、その言葉を信じていたいですね。

まとめ

山本KID徳郁さんが、ガンの闘病中であることを、自身のインスタグラムで公表しました。

しかし、ガンについての説明が無かったことから、疑問に思ったさまざまなことを詳しく調べてみました。

山本さんのガンは、ご本人の説明が無いので断定は出来ませんが、全身に刺青を入れていることから、皮膚ガンか肝臓ガンのどちらかが可能性が高いことが分かりました。

山本さんが筋肉増強剤(ステロイド)を常用していたという噂はありますが、恐らくデマなので、それとガンの関係は無いことが分かりました。

山本さんはヴィーガンだったので、それが病気を悪化させる可能性はありますが、ガンとヴィーガンの直接の関係は分からないということが分かりました。

山本さんのガンと、山本さんの母親の死因である白血病は、何の関係も無いことが分かりました。

山本さんのガンのステージは、これもご本人の説明が無いので断定は出来ませんが、2年前から闘病しているとのことと、ご本人の容態から、初期のガンではない可能性が高いことが分かりました。

そして、車椅子から立ち上がることも出来ないほど体調が良くないということが分かりました。

山本KID徳郁さんが、どうか回復されますよう、願っています。