東方神起が行列で食べていたうにバターってどんなの?どこで買える?

東方神起,行列,うにバター,ご飯,川島旅館,バターフィールド

2018年10月28日放送の「行列のできる法律相談所」に東方神起が出演します。

番組予告でユノとチャンミンが実食し、絶賛していた「うにバター」が気になったので、どんなものなのか、どこで買えるのか等、詳しく調べてみました。

Sponsored Link

東方神起が「うにバター」を絶賛!


東方神起は現在、全国ツアーの真っ最中なのですが、多忙なスケジュールの合間を縫って番組出演します!

東方神起のユノとチャンミンは、白いご飯が大好きで「最強のご飯のお供に出会いたい!」ということで「あるモノ」を実食し、絶賛します。

その「あるモノ」とは「うにバター」です。

絶品うにバターを食べて、ユノが「うまーい!」って言っているのがわかりますね!

チャンミンも思わず「うわっ!」と声を上げる一幕があるのだとか。

実はユノとチャンミンが絶賛したうにバターは、食通で知られるアンジャッシュの渡部さんがヒルナンデスで紹介したものと同じフレーバーバターで、大人気商品です。

Sponsored Link

「うにバター」ってどんなの?どこで買える?

まだ行列の放送前にもかかわらず、すでに「東方神起が予告で食べていたうにバター」として有名になっているそうです。

この「うにバター」を含むフレーバーバターは、2018年10月16日放送の「ヒルナンデス」で渡部さんが紹介したもので、川島旅館という北海道の老舗旅館が製造販売しています。

一番人気の「うにバター」は、北海道礼文島のエゾバフンウニをバターに練りこんでいるのだそうです。

うにバターは現在、新宿タカシマヤの北海道物産展で販売されていますが、ネットでも購入できます!いろんなフレーバーがあり、山わさび、いちご、はちみつなども人気のようです。

1本あたり40グラムで、1,000円くらいです。

 

東方神起が行列の番組予告で食べていた「うにバター」は、まだ放送前にもかかわらず既に大人気で、川島旅館さんいわく、東方神起が食べた「うにフレーバー」ばかり売れているのだとか。

行列のできる法律相談所の番組スタッフが6本持っていったそうですが、やはりイチオシはうにフレーバーだと思われます!

放送前でこんなに評判なのだから、放送終了後はすごいことになるでしょうね。

「うにバター」はどうやって食べるの?

行列では、ユノとチャンミンがご飯のお供をリクエストしたので「うにバター」をご飯に乗せて食べてましたが、製造販売している川島旅館さんいわく、パン・ご飯・パスタによく合うのだそうです。

画像は、川島旅館さんが示している食べ方の一例です。

ヒルナンデスで渡部さんが紹介したときは、渡部さんは山わさびフレーバーをおすすめしていたらしいですが、山わさびもご飯に超合いそうですよね!

まとめ

東方神起のユノとチャンミンが行列のできる法律相談所にゲスト出演し、2人が大好きな白ご飯に合ううにバターを堪能するという情報を受け、うにバターをご紹介しました。

詳しい情報が分かり次第、改めて追記したいと思います!

Sponsored Link