札幌で大規模なガス爆発発生!発生元・現場の様子・死傷者など!

札幌,平岸,居酒屋,ガス爆発,アパマン,跡形,キノコ雲

2018年12月16日夜、札幌の居酒屋でガス爆発事故が起きたと報道されました。

年末なので被害が大きかったのではと気になったので、発生元は?現場の様子、死傷者は?など現在わかる限りの情報をご紹介します。

Sponsored Link

札幌でガス爆発!発生元は?

16日午後8時半頃、札幌市豊平区平岸の居酒屋「北のさかな家 海さくら平岸店」でガス爆発が発生しました。

同店の2階建て店舗は、爆発により1階部分がつぶれ、出火して炎上した。同店周辺の店舗なども窓ガラスが割れるなどの被害が出た。


爆発当時、現場周辺は一時停電が発生し、ガスや煙が充満していたことから再爆発の恐れがあったため、警察と消防による避難勧告が出されました。

近隣住民によると、

・地鳴りのような音がして家が揺れた。

・現場から「助けて」という声が聞こえた。

・ガスのにおいや煙が充満していた。

など、悲惨な状況が生々しく語られました。

日曜日の夜に起きた思わぬ爆発事故の現場の様子はどうだったのでしょうか?

Sponsored Link

札幌のガス爆発の現場の様子は?

爆発元となった居酒屋と、隣のアパマンショップも跡形も無くなりました。

Google Earthでアパマンショップがあったはずのところが…

ガス爆発により、跡形もなくなってしまいました。

隣のガストは屋根が落ちたとのこと。

 

※追記※

実は発生元は居酒屋ではなく、アパマンショップだったらしいです…!室内でスプレー缶100本以上穴あけして、ガスが室内に充満した可能性が否定できないとのこと。

札幌のガス爆発の死傷者情報は?

現在のところ、死者はおらず、負傷者が41名と報道されています。

この規模の爆発でよく死者が出なかったなと驚きますが、重傷者が1名とのことなので、どうか無事でいてほしいと切に願います。

Sponsored Link

まとめ

2018年12月16日夜、札幌の居酒屋でガス爆発事故が起きたとの報道を受け、発生元は?現場の様子、死傷者は?など現在わかる限りの情報をご紹介しました。

新たな情報が分かり次第追記したいと思います!

Sponsored Link