坂道合同オーディション9番は香港生まれの帰国子女!剣術と英語が得意!

乃木坂46・欅坂46・けやき坂46の新規メンバー募集企画「坂道合同オーディション」の応募者のSHOWROOM配信が話題になっています。

その中でも、中学生ながら存在感がすごいな〜と思う子がいましたので、ご紹介します。

Sponsored Link

坂道合同オーディション9番(きゅーちゃん)のプロフィール

名  前 9番(きゅーちゃん・オーディション期間中は名前は非公開です。)

生年月日 2003年生まれ(14歳・中学3年生)

出 身 地 香港生まれ・東京在住

ハキハキとよく話し、一生懸命さが伝わってきて好感が持てます。

大人びた可愛い顔立ちで、すでに完成されている感がすごいです。

ひとことで言うと「センターが似合う子」です。

坂道合同オーディション9番は香港生まれの帰国子女

9番(きゅーちゃん)は、日本人ですが香港生まれの帰国子女なので、SHOWROOM配信時には、プロフィールを日本語のものと中国語で書いたものを用意して後ろに貼っていました。

坂道合同オーディション9番は剣術と英語が得意

香港に住んでいたときはインターナショナルスクールに通っていたので、英語が話せます

今は東京の中学校に通っていますが、英語部に所属しているそうです。

また、香港に住んでいた影響で、ブルース・リーに憧れており、剣術を学んでいます。

SHOWROOM配信時には、後ろに大きな剣が立てかけてありました。

あれを操るとはすごいですね!ちなみにヌンチャクも持っているそうです。

運動好きらしく、ジャズダンススクールにも通っていて、野球も好きなのだそうです。

同じ中学校の卒業生らしい人からの、面白い子だという情報がありました。

坂道合同オーディション9番(きゅーちゃん)の動画

SHOWROOM配信にて、髪をアップ&浴衣姿で登場したときの動画です。

大人びた顔立ちなので、よく似合っていますね。


Sponsored Link

まとめ

坂道合同オーディションの応募者の中でも、中学生ながら存在感がある9番(きゅーちゃん)をご紹介しました。

一生懸命にハキハキと話す様子が好印象の可愛い子です。

香港生まれの帰国子女で、現地ではインターナショナルスクールに通っていたので英語が話せます。

今は東京の中学校に通っていますが、やはり英語部に所属しているそうです。

ブルース・リーに憧れて剣術を学んでいたり、ジャズダンススクールに通っていたり、野球好きだったりと、身体を動かすことが大好きです。

是非とも、念願のアイドルになれますように、応援しています!

Sponsored Link