宮野真守は昔ジャニーズアイドル志望だった?オーディションに落ちた理由は?

宮野真守,ジャニーズ,オーディション,子役,俳優,歌手,声優

宮野真守さんは、声優という本業の他、俳優・タレント・歌手など、様々な活動を日々精力的にこなされています。

宮野真守さんは小学生の頃から劇団ひまわりに所属している俳優でもあるのですが、実はジャニーズ事務所の入所オーディションを受けた過去があるそうです。

そこで、宮野真守さんがジャニーズ事務所を受けた経緯や、その後のことなど具体的に調べてみましたのでご紹介します!

Sponsored Link

宮野真守は昔ジャニーズ事務所のオーディションを受けていた?

宮野真守さんは声優さんとして本格的に活動される前から現在まで、劇団ひまわりに所属する俳優さんでもあります。

しかし、いくつかのフリートークの場で「アイドルのオーディションを受けたことがある」と話されていることから、アイドルを目指していた時期があったことがわかりました。

借りたドラマCDのアフタートークで
「言って良いかわかんないけど某アイドルのオーディション受けた事がある」って
宮野が少し言葉少なに明かしててドラマCDの共演者も驚いてる反応なんだけど
ひまわり以外の道を探ってた事がすごく意外で驚いた
アイドルオーディションの事は宮野は話してたことある?某アイドルって頭文字Jなのかな・・

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/voiceactor/1546840631/

上記のドラマとは「しろくまカフェ」のオリジナルドラマCD「やまあらしカフェ」のことを指しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TVアニメ しろくまカフェ オリジナルドラマCD6 やまあらしカフェ [ (ドラマCD) ]
価格:2715円(税込、送料無料) (2019/5/21時点)

楽天で購入

 

 

この他、インターネット番組「おしゃべりやってま~す第2放送」でもアイドルオーディションを受けた話をされていたそうです。

でも、前述のとおり、宮野真守さんは小学生の頃から劇団ひまわりに所属し、高校卒業までは舞台を中心に子役として活動されていましたので、アイドルにはならなかった(なれなかった?)ということになります。

Sponsored Link

宮野真守がジャニーズ事務所を落ちた理由は?

宮野真守さんは子供時代、ジャニーズ事務所に入所するためのオーディションを受けたものの、結果的にアイドルにはなりませんでした。

確証は無いのですが、オーディションに申し込んだものの、ジャニーズ事務所から連絡が来なかったらしいです。

その理由は「宮野真守さんが、子供の頃から身長が高かったからではないか」と言われていました。

そのアイドルのオーディション受けたのがいつ頃なのかわからないけど
頭文字Jだとあまり身長高い人は取ってもらえないんだよね特に宮野の年代の辺りは
身長高い人たちは子供の頃からJに居る人たちで元は大きくなかった人たちばかりだし
宮野って子供の頃から大きかったよね

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/voiceactor/1546840631/

ジャニーズ事務所は小柄な少年を採用する傾向が強いと言われているので、宮野真守さんがオーディションを受けられなかった理由は高身長だったから、というのは納得がいきますね💦

宮野真守さんは、今でこそ大柄な身体がとても舞台映えしてカッコいいですが、その恵まれた身体つきがアダになった(?)時期もあったということなのですね。

そうかー本当に頭文字J受けてたんだ
近年はJの番組にゲストに出たり同じステージで歌ったりしてるから
決して華やかじゃない道を選んだ宮野が芸能界で這い上がった姿は胸を打つね

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/voiceactor/1546840631/

しかし、現在の宮野真守さんはジャニーズアイドル達と一緒に仕事する機会が多いので、思わぬ形で願いがかなったかもしれないですね^^

ジャニーズ事務所から連絡が来るも…

宮野真守さんは、アイドルを志してジャニーズ事務所の入所オーディションを申し込みましたが、ジャニーズ事務所から連絡が来なかったそうです。

しかし、申し込んだことをすっかり忘れた頃に、オーディションの案内が来たそうです。

うろ覚えだけど小さい頃?に送ったのが数年後にオーディションの案内が来て受けに行ったら周り小さい子ばっかだったとかじゃなかったっけ?

お母さんが応募して忘れた頃連絡が来て行ったら小学生みたいな子ばっかりだったて言ってた気がする

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/voiceactor/1546840631/

そこで、宮野真守さんはジャニーズ事務所の入所オーディションを受けに行きましたが「明らかに自分より小さい子達ばかり受けに来ていた」と話していたそうです。

結局、宮野真守さんはジャニーズ事務所の入所オーディションを受けるのを辞めたのか、受けたけど落ちたのかはわかりませんが、ジャニーズアイドルの道を諦めたのは確かなようです。

Sponsored Link

ジャニーズアイドルの道を捨て、俳優・声優の道へ

前述のとおり、宮野真守さんは劇団ひまわりに所属し、子役を経験後、現在のように声優・俳優・歌手と幅広くご活躍なさっていますが、長く売れない時期がありました。

小学生の頃から高校卒業まで、舞台を中心に子役として活躍していましたが、仕事に恵まれず、辛い時代だったそうです。

宮野真守さんは子供時代、ジャニーズアイドルの道を諦め、劇団に所属して頑張ったものの、なかなか芽が出ませんでした。

宮野真守さんのプロフィールによると、高校卒業後はアルバイトをしながら、劇団ひまわりの全日制クラスで厳しいレッスンを受け、演技を磨きました。

ファンから見ても「俳優としてパッとしなかったから声優になった」とイメージがあるようです…。

俳優としてパッとしないから声優になった王道パターン

https://girlschannel.net/topics/2158500/

そうやって、宮野真守さんは努力し続け、自分を活かす道を模索した結果、今のような声優・俳優・歌手等幅広く活動する形になったのでしょうね^^

これからも、幅広く活躍される宮野真守さんのご活躍が楽しみですね!

Sponsored Link

まとめ

宮野真守さんが、実はジャニーズアイドルを目指し、入所オーディションを受けていたこと、アイドルの道を諦め、俳優としても長く売れない時期があったことについてご紹介しました。

宮野真守さんについては、今後も追っていきたいと思います!

Sponsored Link