宮根誠司が嫌い!エセ関西人・パワハラ・プライバシーの侵害で批判殺到!

情報ライブミヤネ屋,宮根誠司,エセ関西人,島根県,大阪朝日放送,フリーアナウンサー,ク・ハラ,リベンジポルノ,パワハラ,不倫,隠し子

情報番組「情報ライブ ミヤネ屋」のMCをつとめる宮根誠司アナウンサーに、たびたび批判が殺到しています。

島根県出身なのに関西人であるかのように振る舞う宮根誠司さんを、関西地方及び地元島根県ではどう思われているのでしょうか。

これまでに宮根誠司さんが批判された事例を元に、宮根誠司さんが嫌われている理由を詳しくご紹介します。

宮根誠司はエセ関西人?関西で嫌われている理由は?

宮根誠司さんは元々、大阪朝日放送のアナウンサーからフリーに転身、今では全国ネットの「情報ライブ ミヤネ屋」のMCをつとめています。

一見、大変華々しいご活躍ですが、関西地方でも、宮根誠司さんに対する評価は非常に厳しいものでした。

さすが関西地方の方は、表現がストレートです💦

宮根誠司さんは大阪ローカルアナウンサーだったにもかかわらず、多くの関西人は宮根誠司さんを嫌っています。

その理由を以下にまとめました。

・関西人でもないのに、関西出身であるかのような言動をする=エセ関西人

・関西人ぶるわりには、関西弁に違和感=エセ関西弁

・偉そうだから、応援したくない

こんなに支持されていなかったのに、全国放送のMCにまでのぼりつめたのは不思議ですよね💦

宮根誠司の地元・島根県民にも嫌われている理由は?

宮根誠司さんの地元・島根県民の方々は、宮根誠司さんを嫌っているのでしょうか?

残念なことに、宮根誠司さんの地元・島根県でも宮根誠司さんを嫌っている人が多いようです。

宮根誠司さんは、自分が島根県出身なのが恥ずかしく、関西出身者ということにしておきたいのだとか。

それなら、島根県民によく思われないのは納得ですね。

しかし、関西地方の方々にしても、中途半端な関西弁を話し、尊大な態度をとる宮根誠司さんが嫌いなので、日頃の偉そうな態度に相当な問題がある、ということのようです。

関西と島根で押し付け合い?

ネットでは、関西地方と島根県で、宮根誠司さんの責任の所在(?)を、押し付け合っていました。

宮根誠司さんが島根県出身なので、当然島根県に責任がある、という関西地方民に対して、

宮根誠司さんが、大阪朝日放送のアナウンサーだったことから、責任の所在は関西地方にある、という意見が激しく対立しました。

そこに、北海道民も宮根誠司さんが嫌い、という声まで出てきました💦というのも…

東京オリンピックのマラソン及び競歩の開催地が札幌市に決定したときに、北海道には何も無い、というデリカシーに欠ける発言をしたことが批判されました。

宮根誠司さんの、こうした思いやりの無い発言に、島根県民も、関西地方民も、ますます嫌う悪循環に陥っているようです。

宮根誠司が大炎上した理由は?

宮根誠司さんのどんなところが嫌われているのか、上記で少しふれましたが、ここからは具体的にご紹介します。

ク・ハラへのプライバシー侵害

特に大炎上したのは、リベンジポルノや親友ソルリの死が原因で亡くなったとされる韓流アイドルのク・ハラのプライバシーを著しく侵害したとして、大炎上しています。

というのも、ミヤネ屋の撮影スタッフが、ク・ハラの住んでいたマンションの住所を無断で撮影し、全国に放送してしまったからです。

ミヤネ屋のスタッフは、視聴者の注目を引きつけるために、ク・ハラが住んでいた場所が簡単に特定できるような撮影をしました。

翌日から、ク・ハラが住んでいたマンションにファンが殺到する騒ぎに!

ミヤネ屋の撮影スタッフが無断でク・ハラのマンションと住所を世界中にさらしたことに批判が集中、日テレには1,000件もの苦情が来ました。

さらに、宮根誠司さんは、非常にデリカシーに欠ける行動に出ました。

番組の中で、ク・ハラが、リベンジポルノに苦しんでいたことを説明するパネルに掲載されていた、リベンジポルノ動画の再生ボタンを、笑いながら何度も押す仕草をしました。

まさに死者を冒涜する行為だと言わざるを得ません。

番組スタッフの無断撮影と宮根誠司さんのデリカシーに欠ける言動に対し、番組打ち切りと宮根誠司さんの降板を求める声が殺到しました。

関西地域以外を見下す態度

先にふれましたが、以前から宮根誠司さんは、関西以外を見下したり、関西以外を軽視する言動が批判されていました。

被災地に対する思いやりに欠けた言動に、関西地域に限らず全国の視聴者の多くが不快に思っているようです。

スタッフに対するパワハラ

宮根誠司さんは、ミヤネ屋が関西ローカル番組だった頃から、現場経験が浅いスタッフにパワハラをすることで知られていました。

極めつけはこちらです。

モニターが切り替わらなかったために、生放送中にもかかわらず、液晶を激しく叩いてみせるなど、高圧的な態度をとったことが批判されました。

人の話を聞かない

また、宮根誠司さんは、専門家の話しをさえぎるなど、相手に対する敬意が見えない言動も、問題になっていました。

相棒である蓬莱アナウンサーが、危険回避のための避難を呼びかけているのにさえぎったり、違う話に変えたりなど、とてもプロの報道者とは思えません💦

情報番組のMCなら、視聴者が知りたい情報をわかりやすく伝える努力はすべきですよね。

不倫・隠し子騒動

かつて、宮根誠司さんは既婚者にもかかわらず不倫をし、隠し子がいることをスクープされ、大きな話題になりました。

しかし、宮根誠司さんは謝罪の言葉も無く、うやむやにしてしまい、大きな批判を浴びました。

この件以来、宮根誠司さんを嫌いになった視聴者も多いようです。

宮根誠司さんには、視聴者に寄り添い、思いやりのある言動を心がけてほしいですね。

まとめ

フリーアナウンサー・宮根誠司さんが嫌われている理由を、これまでに批判された事例を元にご紹介しました。

視聴者に寄り添った思いやりのある報道者になってほしいですね。