マリウス葉の日本語の喋り方が面白い!英語とドイツ語はペラペラ!

マリウス葉さんがテレビで喋っているところを見てたら、すごく独特で面白いと思ったので、彼について詳しく調べてみました。

マリウス葉さんはドイツ育ちらしいけど、日本語は大丈夫なの?

ドイツ語は話せるとして、英語も話せるって本当?

などについて調べましたので、詳しくご紹介します。

Sponsored Link

マリウス葉のプロフィール

名  前 マリウス葉(本名…マリウスシュミッヒ葉成龍(ようせいりゅう)ユリウス

生年月日 2000年3月30日

出 身 地 ドイツ

身  長 183センチ

職  業 歌手・俳優・タレント

活動期間 2011年〜

マリウス葉さんのお父さんはドイツ人、お母さんは中国と日本のハーフで元宝塚歌劇団所属の燁明(よう あきら)さんで、燁明さんは黒木瞳さんと同期なのだそうです。

燁明さんの先輩が稲垣吾郎さんと親しかった縁から、マリウス葉さんがジャニーズ事務所に入ることになりました。

マリウス葉さんは当時11歳で、ジャニーズ事務所所属アイドル史上最年少のデビューでした。

2011年に、本格的に芸能活動をする為に(Sexy Zone結成直前)家族で日本に移住してきました。

ちなみに本名の構成は、

マリウス→ドイツ名のファーストネーム

シュミッヒ→父の名字

葉→母の名字

成龍→日本名のファーストネーム

ユリウス→ドイツ名のミドルネーム

とのことで、なんだかすごいですね!

Sponsored Link

マリウス葉の日本語の喋り方が面白い!

マリウス葉さんは日本に移住して7年目で、それまではドイツに住んでいたのですが、週に1回、家庭教師に日本語を習っていましたので、日本語が話せる状態で日本に来ました。

マリウス葉さんが喋ると、天然な性格と、独特な言葉選びが混ざって、なんか面白いんですよね。

彼が話すと引き込まれてしまい、気づいたらファンになってしまう…そんな感じです。

こちらの動画は、マリウス葉さんの天然ぶりをご紹介しています。

マリウス葉さんが、釣り竿に装着していたリール(釣り糸を巻き取る道具)をいつの間にか水中に落としていたことに気づきます。

マリウス葉さんはあわてて「リール」と言っているつもりなのですが、なぜか「レール!」とか「リレー!」と言ってしまいます。

そのたびに「リールな」「だからリールな」と冷静なツッコミが入るという、ちょっと面白い動画です。

こちらは今現在、日本語が上達した上に、天然な性格と独特な言葉選びが混ざって爆弾発言してしまってます。

妊婦の紅蘭さんに 「妊娠線って出てますか?僕急に身長が伸びすぎて妊娠線が出てるんですよ!」と言ってしまいました…。

こちらはきっと、正しい日本語を知っている上で変な喋り方をしている、いわゆる「あざとくて可愛い」というやつですね。

ウケを狙おうとしてても、マリウス葉さんだから面白いんですよね。

ちなみに、マリウス葉さんは、語尾に「〜マリウス」と付ける、いわゆる「ウス語」を話すのですが、あざと過ぎるのか「ウス語は1日2回まで」と決められているそうです。

こちらの動画でも「ウス語は1日2回まで」と言っています。事務所の先輩方から怒られるのでしょうか?

でも、マリウス葉さんの喋り方は本当に面白いですよ!


Sponsored Link

マリウス葉は英語とドイツ語がペラペラ!

マリウス葉さんは、7年前に日本に移住する前はドイツに住んでいましたので、ドイツ語はペラペラです。

英語も話せるそうですが、日常語ではなかったので「ドイツ語ほどは上手くない」という感じだったそうです。

しかし、マリウス葉さんは、日本に来てからも、英語の勉強を欠かさずしていました。

高校1年までは東京横浜独逸学園に通っていましたが、高校2年のときにインターナショナルスクールに転校したので、英語もかなり上達しました。

高校時代には、ドイツ語・英語・日本語が話せる、いわゆる「トリリンガル」アイドルとしても活躍していて、海外ドラマ「フルハウス」に出演したり、持ち前の頭の良さも生かして、アメリカ・ハーバード大学で開催された世界各国からやって来た高校生達によるサミットにも参加しました。

なので、英語もペラペラになったどころか、講義が理解できるまでになったんですね!

現在は、国際的な組織で活躍できるグローバル型の人材育成を行っている上智大学国際教養学部に通っているので、英語だけではなく、経営学、経済、社会学等、知識や専門スキルを学んでいます。

イケメンで頭が良くて3カ国語を喋れて…なんてもう、途方も無いですね。

マリウス葉さんは、語学力と頭の良さを生かして、活躍の幅を海外にまで広げているスーパーアイドルなんですね。

Sponsored Link

まとめ

マリウス葉さんの喋り方がすごく独特で面白かったので、ドイツ育ちのマリウス葉さんの日本語は大丈夫なのか、更に英語まで話せるのは本当なのか、詳しくご紹介しました。

日本で芸能活動をするにあたって、ドイツで日本語をきちんと勉強していたので、日本語はきちんと話せますが、天然な性格と、持ち前の頭の良さと、独特な表現が混ざり合って、面白い喋り方になっていたのでした。

マリウス葉さんは英語の勉強も続けていて、高校時代には、海外ドラマに出演したり、ハーバード大学の世界中から選ばれた高校生達によるサミットに参加していたりなど、海外でも活躍するスーパーアイドルであることか分かりました。

マリウス葉さんが、今後ますますご活躍されますよう、応援しています!

Sponsored Link