【画像】槇原敬之の結婚相手は誰?左手の薬指に結婚指輪!いつから?

槇原敬之,結婚相手,結婚指輪,奥村秀一,金太郎,金ちゃん

2020年10月にデビュー30周年を迎える超ビッグミュージシャン・槇原敬之さん。

槇原敬之さんが左手の薬指に指輪をしていることがファンの間で話題になっています。

そこで、槇原敬之さんの結婚相手は誰なのか、いつからしているのかについて調べてみましたのでご紹介します!

槇原敬之が左手の薬指に指輪?結婚してるの?

槇原敬之さんが、左手の薬指に指輪をしていると話題になっています。

一般的に左手の薬指の指輪といえば結婚指輪ですが、槇原敬之さんがバラエティ番組やコンサートに出演するときにもつけていることがファンには大変気になるようです。

ツイートを見るかぎり、最近にいたるまで約10年ほどつけていることになります。

調べてみると、2009年からつけていることがわかります。

槇原敬之さんの左手の薬指にはめられている指輪。
あれは結婚指輪なのでしょうか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

こんなに長い間つけているということは、槇原敬之さんにとって特別な指輪ということなのでしょうね。

槇原敬之さんは結婚しているのでしょうか。

槇原敬之の結婚相手は誰?いつ結婚した?

槇原敬之さんに結婚指輪を贈った結婚相手は誰なのでしょうか。また、いつ結婚したのでしょうか。

調べてみると、槇原敬之さんは現在独身で、一度も結婚経験がありません。

結婚はしていませんが、槇原敬之さんといえば、同性愛者として知られ、長く交際している彼氏がいたこともファンの間では知られています。

このことから、槇原敬之さんの左手の薬指の指輪は彼氏が贈ったものだろう、と解釈されているようです。

槇原敬之さんが、少なくとも2009年から指輪をしていたので、当時交際をしていた相手ということになりますね。

槇原敬之に結婚指輪を贈ったのは誰?

槇原敬之さんの交際相手として有名なのは奥村秀一さんという方で、長く同居(同棲)していました。

1999年に槇原敬之さんが薬物の所持で現行犯逮捕されたときに、一緒に逮捕されたことから奥村秀一さんの存在が明らかになりました。

奥村秀一さんは新宿2丁目のオカマバーで「金太郎」という源氏名で働いていたときに槇原敬之さんと出会い、交際にいたりました。

前述のとおり、槇原敬之さんと奥村秀一さんは共に逮捕された後、2006年に槇原敬之さんが個人事務所を設立したときに、奥村秀一さんが社長に就任したと報じられました。

つまり、公私共に2人はパートナーとなりました。

しかし、2018年3月、奥村秀一さんは社長職を解任され、間もなく再逮捕されています。

そして、現在は2人は破局したと言われています。

このことから、槇原敬之さんと奥村秀一さんの交際期間は1998年頃~2018年頃だとされています。

槇原敬之さんが左手の薬指に指輪をするようになったのは2009年頃からなので、槇原敬之さんに指輪を贈ったのは奥村秀一さんなのでしょう。

20年も一緒にいて、公私共にパートナーだったのに、2人の関係を壊したのは薬物だったのでしょうか。

しかし、今でも槇原敬之さんが左手の薬指に指輪をしているということは、やはり奥村秀一さんは特別な人なのでしょうね。

まとめ

槇原敬之さんが左手の薬指に指輪をしていることから、結婚相手は誰なのか、いつ結婚したのかなどご紹介しました。

現在も指輪をしているということは、今も特別な彼なのでしょうね。

槇原敬之さんのますますのご活躍を応援しています!