川崎登戸殺傷事件の場所は?動機はエリートへの恨み?過去には騒音トラブルも!

川崎登戸駅付近殺傷事件,カリタス小学校,スクールバス,登戸第一公園

2019年5月28日、神奈川県川崎市・小田急線登戸駅付近で小学生や大人が次々と刃物で刺される事件が起きました。

そこで、事件が起きた場所の詳細と、以前から地域で起きていた騒音トラブルの噂について調べてみましたのでご紹介します。

Sponsored Link

川崎登戸駅付近殺傷事件発生!場所は?

2019年5月28日、神奈川県川崎市・小田急線登戸駅付近で小学生や大人が次々と刃物で刺される事件が起きました。

報道によると、16人がけがをし、このうち小学生の女児1人の死亡が確認され、女性2人が心肺停止の状態とのことでした。

場所は川崎市・登戸駅付近とのことですが、ネットによるとスクールバスのバス停で、登戸第一公園でした。

カリタス小学校のスクールバスのバス停だったみたい

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/ms/1558696828/

 

住所は、〒214-0013 神奈川県川崎市多摩区登戸新町228です。

Sponsored Link

川崎登戸駅付近殺傷事件発生!犯人の動機はエリートへの恨み?

報道によると、川崎登戸駅付近殺傷事件の犯人は40代~50代の男で、男は両手に刺身包丁を持ち、児童や女性達を次々に刺した後は自分の首を切り、警察に身柄を確保されました。

強い殺意を持っていた?

子供の首を狙ったらしい、らしいだからまだはっきりしないけど
あんなに細い首なら・・・
確実にたくさん殺すつもりだったの

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/ms/1558696828/

報道によると、犯人は子供のを狙っていたとされていたこと、襲われたのが小学1年生の児童達と女性だったことから、確実に、そしてなるべく多くの人を殺そうとしていたのではないかと思われます。

しかし、犯人は身柄を拘束された後、自分の刺し傷により意識不明の重体になり、死亡が確認されました。


Sponsored Link

エリートに強い恨みを持っていた可能性も

犯人死亡により、本当の殺害動機を聞き出すことが永久に不可能になってしまいました。

しかし、カリタス小学校のスクールバス停でバスを待っていた子供達を標的にしたのだとしたら、犯人はもしかしたらエリートに強い恨みを持っていたのかもしれません。

カリタス小学校は私立の小学校で、倍率は難関小学校と比較するとそこまで高いというわけではないですが、児童が勉強に集中できるきめ細やかなサポートが評判になっている学校です。

だからこそ、カリタス小学校に通うということは、進学に強い関心を持ち、経済的に余裕がある家庭であるわけですから、それがハッキリわかる児童達を狙ったのかもしれません。

というのも、2001年に「将来のエリートを殺す」目的で大阪教育大学附属池田小学校に侵入し、児童8名が殺害された「付属池田小事件」という前例があったことから、そういった動機もありえるわけです。

詳細は今後の報道にて明らかにされる部分があると思われますので、新たな情報が入り次第、追記したいと思います。

Sponsored Link

カリタス小学校の児童と住民との間に起きた騒音トラブルとは?

少し気になる情報がありましたので、今回の事件との関連性は不明ですが、以前、バス待ちの小学生と付近住民との間でトラブルがあったそうです。

とくだねで近所に住む男性が電話で答えてたけど、以前からバス待ちの子どもが騒いでうるさい
(男性はもっとオブラートに包んだ言い方だったけど)
みたいなトラブルがあった様子
だから今回人が集まっているのを見てまたそのトラブルかなと思ったそう

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/ms/1558696828/

バス待ちの児童が騒いでうるさいと住民から苦情が出たことがあったのかもしれないですね。

騒音トラブルは、無関係の人にはその大変さがわからないと言いますし、当事者達にとっては深刻な問題です。

このことが川崎登戸駅付近殺傷事件と関係があるかどうかわかりませんが、こうしたトラブルが以前あったようだ、ということは記載しておきたいと思います。

Sponsored Link

まとめ

川崎登戸駅付近殺傷事件の場所と犯人の動機、以前起きたとされる「児童と近所の住民の間で起きた騒音トラブル」についてご紹介しました。

新たな情報が入り次第、追記したいと思います。