加藤美南が不適切投稿で処分!研究生降格は山口真帆の移籍先への忖度?

加藤美南,インスタグラム,不適切投稿,降格処分,研究生,NGT48,山口真帆,研音,忖度

2019年5月20日、NGT48の加藤美南さんがインスタグラムに不適切な文言を投稿・削除したことが大問題に発展しました。

この事態を重くみたNGT48の運営は翌21日付けで、加藤美南を研究生に降格処分することを発表しました。

この事件で、加藤美南さんが何らかの処分を受けることは予想していたものの、なぜ「降格処分」だったのかが気になりました。

そこで、

・なぜ、NGT48の運営が加藤美南さんの処分を降格処分にしたのか?

・卒業した山口真帆さんの事務所移籍と降格処分との関係は?

について調べてみましたのでご紹介します!

Sponsored Link

加藤美南がSNS不適切投稿で降格処分!

2019年5月20日、NGT48の加藤美南さんがインスタグラムに不適切な文言を投稿・削除し大きく物議を醸しました。

この事態を重くみたNGT48の運営は、翌21日付けで加藤美南さんを研究生に降格処分すると発表しました。

その前に、加藤美南さんの不適切投稿の具体的内容について触れますと、

加藤美南さんがインスタグラムに、山口真帆さんの卒業公演を報じているワイドショーの画像に「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」との文言を付けて投稿、直後に削除した、というものです。

加藤美南さんが、どのような意図でこのような投稿をしたのかは今もって不明ですが、ファンによる暴行の被害者である山口真帆さんに対する文言としてはあまりに不適切であるとされ、大炎上しました。

Sponsored Link

加藤美南の降格処分はただの忖度?その理由は?

加藤美南さんといえば、チームNⅢのキャプテンであり、所属メンバーを取り仕切っていたほどの人物が一気に研究生待遇になるわけですから、かなり重い処分であることは間違いありません。

AKB48グループメンバーによる不適切文言の投稿が多方面に影響を与え、チームキャプテンを任されていた人物が研究生待遇にまで降格になった前例は無いので、この処分の重さがわかりますね。

しかし、この「降格処分」が、世間やファンへの謝罪・反省ではなく、ある方面への忖度(そんたく=相手への気づかい)であるという噂があります。

そうだとしたら、加藤美南さんの降格処分は誰に対する忖度なのでしょうか?

山口真帆の事務所移籍が関係してる?

前述のとおり、ファンによる暴行事件の被害者であり、NGT48を卒業した山口真帆さんが芸能活動の継続を望んでおり、新たな事務所への移籍がささやかれています。

その移籍先というのが、大手芸能事務所の「研音」だと言われています。

スタッフからの内部密告だけど

山口真帆が研音に内定したことはASK内部でも知られていて
今回の
加藤美南の処分も研音に気を使って処分したらしい
研音のことがなかったら加藤美南もおとがめなしにするつもりだった

https://www.logsoku.com/r/2ch.sc/mnewsplus/1558300009/

加藤美南さんがインスタグラムに不適切投稿をした時点で、山口真帆さんが新たな事務所に移籍が決まっていた場合は、非常に大きな問題に発展する可能性があるのです。

というのも、不適切投稿時点で山口真帆さんが他の芸能事務所と契約をかわしていた場合、加藤美南さんが他の事務所のタレントを中傷した形になってしまうからです。

加藤美南さんからしたら、NGT48の元仲間(山口真帆さん)への悪口にすぎないかもしれませんが、NGT48の運営からしたら、山口真帆さんが所属する事務所の悪口になってしまうからです。

もし山口真帆さんの移籍先が研音だとしたら、大手事務所に悪口を言ったことと同じになります。

なので、山口真帆さんの移籍先に気をつかって(忖度して)加藤美南さんを降格処分にしたのかもしれないですね…。

Sponsored Link

NGT48の活動白紙で実質お咎め無し?

とはいえ、現在のNGT48で研究生に降格処分にしたところで、個人的には無意味だと思います。

もちろん、AKB48グループの正規メンバーと研究生の差は歴然としてあり、例えば研究生は、

・握手会では、正規メンバーの握手会のサポートをし、握手会でファンと握手できない。

・毎年セレクション審査があり、落ちればクビになる。

という活動制限やハンデがあります。

しかし、現在のNGT48自体、活動予定が完全な白紙状態なので、立場が正規メンバーであろうと、研究生であろうと、関係が無いですよね。

なので、加藤美南さんは自分が降格待遇である実感は無いでしょうね💦ただの建前上の処分にすぎないと言ってよいでしょう。

加藤美南の親の力への忖度も?

山口真帆さんが悪質なファンに暴行を受けたのは、加藤美南さんがそう仕向けたからと言われており、さらに今回のような不適切発言による大炎上を引き起こしたとしても、加藤美南さんにお咎めは無いと言われています。

なぜなら、加藤美南さんの父親が会社の経営者であり、かつ地域の名士でもあるので、新潟県の政治家・県警・県知事とつながりを持っているからです。

なので、NGT48の運営は、加藤美南さんが問題を起こしても何もできず、せいぜい、山口真帆さんの移籍先に気づかって「研究生降格」にするのが精一杯で、解雇にしたり、被害届を出すなんてことはもってのほかです。

しかし、今回の加藤美南さんの不適切投稿にまつわる問題は、NGT48の運営も、加藤美南さんの父親の力を持ってしても、かばいきれないところまで来てしまいました。

NGT48、加藤美南さんの今後はどうなるのか?今後も追っていきたいと思います。

Sponsored Link

まとめ

NGT48の加藤美南さんがSNSに不適切な投稿をして物議を醸した問題で、運営が下した処分がなぜ「研究生へ降格処分」だったのかについてご紹介しました。

加藤美南さんについては今後も追っていきたいと思います!

Sponsored Link