BTSにサセンが空港でつきまとい炎上!所属事務所が発表した注意喚起とは?

bts,サセン,BigHitエンターテイメント,注意喚起,outタグ,迷惑行為,つきまとい

サセン」と呼ばれるストーカーファンによる迷惑行為がたびたび問題になっています。

BTSも華やかな活躍の一方で、暴走するサセンに日常的に苦しめられ、追い詰められていると所属事務所はファンに対し注意喚起を行いました。

サセンによる迷惑行為の詳細、そしてBigHitエンターテイメントが発表した注意喚起、ファンはどのような行為を自粛するべきか等、詳しくご紹介します。

Sponsored Link

BTSにサセンが仁川空港でしつこくつきまとい炎上!

「サセン」というストーカーファンの迷惑行為は、もはや社会問題化しているといっても過言ではありません。

なぜなら、一般の方にも著しい迷惑をかけていることが広く知られるようになったからですが、詳しくは後述します。

日常的にサセンの迷惑行為のターゲットとなっているBTSが、またサセンから嫌がらせを受けたと報道されました。

日本でコンサートを行うため、仁川空港に着いたBTSメンバーに、とあるサセンがしつこくつきまとい続ける動画が拡散し、炎上しました。

しかもこのサセン、よく見るとボトムスが異様に短い、というか、スカートもズボンも履いていないかのように見えます。

上半身は服を着てますが、下半身はまさかパンツ一丁…??サセンであることを抜きにしてもヤバイ人ですね。


こちらは、急いで移動するメンバー達に近づき、手を振りながら声をかけようとするサセンが写っている動画です。


こちらの動画を撮ったサセンと思われる人物は、搭乗するBTSメンバー達を近い場所で盗撮しています。

「警察から職務質問を受けた」と動画に字幕をつけていますが、それをむしろ喜んでいるかのようです。

サセンと気づいた途端、メンバー達が顔をそむけていることがわかります。

これって、メンバーから嫌われてでもしたいことなのでしょうか?

シュガやグクがささやかな抵抗を試みるも…

以前、テテが盗撮するサセンに向かってスマホを向け続けてみせたことがありました。

このとき「サセンがいかに迷惑なことをしているかを、テテがユニークな態度でもって教えてあげた」と評価されました。

今回のテテは徹底無視を決め込んでいたようです。

今回はシュガがサセンにスマホを向けたり、グクが変顔をして見せるなど、ユニーク(?)な態度でささやかな抵抗を試みましたが、かえってサセンを喜ばせてしまったと言われています💦

サセンの迷惑行為の関連記事はこちらです。

BTSが乗った車とサセンが乗ったタクシーが接触事故!サセンの迷惑行為とは?

Sponsored Link

所属事務所BigHitエンターテイメントが発表した注意喚起とは?

有名になればなるほど、サセンに苦しめられる…。

そんなジレンマに苦悩する芸能人はあとを絶たず、所属事務所を通じて自粛を求めても、あまり効果は無いようです。

ジンとジョングクがサセンに追いかけ回されたり…。

男子トイレの中にまで侵入してきたサセンにグクが驚かされたり…。

こんなことが日常的に起きていたら病みますよね…。

所属事務所BigHitエンターテイメントは、BTSがサセンの迷惑行為に対し我慢の限界を超えたので、行き過ぎたファン行為を自粛してほしいとコメントを発表しました。

BigHitエンターテイメントは、具体的には、以下の行為を「行き過ぎたファン行為」としてあげています。

違法にフライトスケジュールを入手して同じ飛行機を予約・搭乗し、メンバー達の隣に座ること。

・近距離で画像や動画を隠し撮りすること。

・メンバー達のプライバシーを侵害する行為をすること。

しかし、このような注意喚起を何度行っても、目立った効果は見られないのが現状のようです。

Sponsored Link

OUTタグがBTSファンによって拡散!OUTタグの効果とは?

OUTタグ」とは、内容が悪いツイートに対し、抗議の意を伝えるためのハッシュタグです。

たとえば、サセンが違法にフライトスケジュールを入手し、空港でメンバー達に接触し撮った画像や動画をTwitterで拡散しているのを見つけたら「○○_OUT」というOUTタグを付けてリツイート(拡散)します。

すると、そのツイートの内容に問題がある、またはツイートを行った人物に問題があることがわかるというわけですね。

BTSのファンクラブは、この方法によってサセンのブラックリストを作成し、ファン同士で情報の共有・更新を行い、所属事務所BigHitエンターテイメントとも協力し合っているそうです。

しかし残念なことに、サセンの迷惑行為を抑制できているとはとてもいえない状況です。

なぜサセンの迷惑行為を解決することが難しいのでしょうか?

Sponsored Link

誰でもサセンになる可能性がある?

なぜサセンの迷惑行為を解決できないのか、それは、誰もがサセンになる可能性があるからです。

しかも、知らず知らずのうちに…。

どういうことかというと、サセンがしている行為が、大変な迷惑行為であることは皆わかっていると思います。

でも、サセンがアップする接写画像や動画をありがたいと思い、閲覧し、楽しむファンはたくさんいるでしょう。

サセンが漏らすメンバー達のプライバシー(宿泊しているホテルの情報等)を知ることができたとしたら、嬉しい、ありがたいと思う人はきっと多いはずです。

こうした行為も、実は「間接的なサセン行為」であると言えます。

サセンによって得られた情報を、ありがたいと思う人がいる限り、絶対に解決しない問題だと思われます。

サセンは自分がサセンだと気づいていない?

サセンは、もしかしたら自分が迷惑行為をしているつもりは全く無くて

「このくらいのことはしても構わないだろう」とか

「大好きな○○の近くにいられて嬉しい!」

くらいにしか思っていないのかもしれません。

しかし、サセンはBTSが大好きなのだから、サセンによる迷惑行為をメンバーが受けた報道を知っていることと思います。

「自分がしていることは、相手の迷惑になっていないか?」

と、考えることができるようになることを願います。

どんな行為をしたらサセンになる?線引きはどこ?

サセンの迷惑行為は、芸能人に直接迷惑がかかるだけでなく、一般の人の生活にも悪影響を及ぼしています。

BTSのファン達の間で言われているのは、

「空港での出待ちや駅のコインロッカー占拠もサセン行為に当たる」

ということです。

一般の人にも著しい迷惑を及ぼす行為は、好きな芸能人の評判を下げるので、これも立派なサセンである、と危機感を持つファンが増えています。

BTSが日本公演で名古屋に来たときに、サセンがナゴヤドーム周辺のコインロッカーを占拠したり、駅の一部を荷物で埋め尽くし、あげくには荷物が盗まれたと騒ぐなどしたせいで「BTSのファンはマナーが悪い」という印象を持たれてしまいました。


こうなることを予測して、スーツケースの持ち込みはしないように、コインロッカーを占拠はしないように、とチケット販売業者は公演前から注意喚起をしていました。

しかし、一部の悪質ファンの行動があっという間に拡散されてしまいました。

このことに、BTSのファンは強く危機感を持たねばなりません。

BTSにコンサートに来てほしくない、と考える人が増えれば、大好きなBTSの活動の場が無くなり、コンサートに行けなくなります。

迷惑行為は誰の為にもならない、ということがもっと広まってほしいですね。

Sponsored Link

まとめ

BTSに迷惑行為をするサセン、所属事務所による注意喚起等について詳しくご紹介しました。

サセンの行為や問題根絶について、今後も記事にしていきたいと思います。

Sponsored Link