BTS・RMの反日ツイートってどんな内容?抗日運動家記念館訪問も!

BTS,RM,反日ツイート,抗日運動家ユンドンジュ

BTSのリーダー・RMが公式Twitterで反日と批判されかねないツイートをしたと問題視されています。

RMは秀才としても知られる人物であることから、RMの言動は他メンバーとは比較にならないほど重く受け止められる傾向にあるということで、どんなツイートをしたのか、そのツイートがどう問題視されているのかについてご紹介します。

Sponsored Link

「歴史を忘れた民族に未来はない」とツイート

BTSがデビューして間もない2013年8月15日にBTS公式Twitterにて、以下のツイートをしたことが、ジミンが過去に原爆のきのこ雲と韓国国民が「独立万歳」と喜ぶデザインをあしらった原爆Tシャツを着ていたことが騒動になったと同時に、大きく批判されています。

“こんにちは。レプモンです。今日は光復節!

歴史を忘れてしまった民族に未来はありません。

休むのも良いですが、殉国した独立闘士たちにもう一度感謝の日になることを願って!

代官独立万歳!”

光復節とは、日本の終戦記念日に当たる8月15日をさし、韓国では日本の植民地支配から解放された喜ばしい日とされ、祝日になっています。

さらに、上記のツイート文は一般的に、反日の意図を含んだ定番フレーズとして韓国の人が好んで使う傾向にあることから、RMが反日発言をBTS公式Twitterを通して行ったとされ、RMだけではなくBTSメンバー達の総意なのではないかと問題視されています。

BTSは今や韓国内にとどまらず、世界的人気ボーイズグループの位置に登り詰めた人達ですが、BTSの成功には日本での音楽活動が成功したことが大きく貢献していることは明白です。

なぜなら、日本の音楽市場規模は世界2位であり、国内の音楽市場が育っていない韓国では、海外活動を余儀なくされる中、世界で成功するにはまず日本で成功することが不可欠とされています。

BTSは日本に頻繁に訪れ、音楽活動を行った結果大成功し、それを足がかりにアジア全土、欧米でも成功を収めることができました。

もちろんBTSの成功は、BTSメンバー達一人一人の寝る間も惜しむ努力がもたらしたものではありますが、日本での成功無しには欧米進出は出来ないことから、日本の音楽市場に頼りながらも反日の意思を公式Twitterで行うという矛盾は許されないことです。

RMには反日の意思というより、韓国を愛し、先祖を敬う気持ちから行ったツイートかもしれませんが、上記の定番フレーズは過去に何度も日韓関係を悪化させるきっかけになっていることは、RMなら当然知っていることでしょう。

RM自身の反日の意図の有無よりも、ツイートを読む日本人がどう思うかに配慮しなかったこと、一般的に不快感を示す人の方が多いとされることは容易に想像できることから、定番フレーズ以外の言葉で愛国心を表現するべきでした。

表現力においては突出した才能を持つRMならどのようにでも表現できたことでしょう。

受け取る側を不快にさせない努力をRMは怠った、配慮が欠けていたと批判されても仕方が無いことだと思われます。

Sponsored Link

ジミンの原爆Tシャツ着用騒動の渦中に抗日記念館訪問報告ツイート

ジミンがファンからプレゼントされたという原爆Tシャツ騒動の渦中にRMは、独立運動家・尹東柱(ユンドンジュ)詩人記念館に行ったときの様子をツイートしています。

尹 東柱(ユン・ドンジュ)
京城(現ソウル)の延禧専門学校の文科で朝鮮語を学び、卒業後の1941年、東京に留学中に一緒に専門学校の時の友人と現地の独立運動に対する治安維持法違反で逮捕され 懲役2年の判決を受け服役中に死亡した。

死因が不明であることため、日本の生体実験で殺されたと韓国では信じられて殉国者として高い評価を受けており、韓国で映画化もされている。

ユンドンジュという人物は、日本植民地時代に独立への願いの詩を書き、解放を控えて収監されて亡くなったとされています。

RMはユンドンジュ記念館訪問の際、秋の景色を楽しんだことを報告したにとどまった内容だったので、表現者としてユンドンジュを尊敬すると同時に季節を楽しみました、という内容だったにすぎないかもしれませんが、

なぜわざわざこのタイミングでこのツイート?

と思った人は多かったのではないでしょうか。

BTSの公式Twitterから批判されたツイートを削除

現在では、これまでにご紹介したツイートは削除されてしまっており、ライブ情報などBTSの活動告知に関するツイートのみ残されています。

RMがツイートした理由、削除した理由についてきちんとした説明や謝罪が無いまま、批判されたら無かったことにするという姿勢では、さらなる批判や誤解を生み、余計に問題がこじれてしまうこととなります。

今回の一連の騒動がおさまったとしても、それは一時的なもので、BTSが日本で活動する限り、いつでも騒動が再燃する可能性は高いでしょう。

ジミンの原爆Tシャツよりも、RMのツイートで幻滅したファンも多いのではないでしょうか。

騒動が国際問題にまで発展したこの問題について、新たな情報が入り次第、追記または記事にしたいと思います。

Sponsored Link

まとめ

RMの反日発言と批判されたツイートについてご紹介しました。

BTSの活動の評価は、リーダーのRMの言動にかかっている部分は大きいので、きちんと説明するべきときはする姿勢を見せてほしいと願っています。

Sponsored Link