BTSのVLIVEに日本人サセンが侵入!?事務所公式発表と騒動の真相とは?

BTS,ワールドツアー,福岡公演,ホテル,VLIVE,サセン,日本人,侵入,盗撮,個人情報,拡散,制裁

BTSが2019年2月17日に行ったワールドツアー「Love Yourself Japan Edition」福岡公演後、宿泊しているホテルの一室にてJ-HOPEの誕生日を祝うVLIVEを行いました。

その最中に、サセン(ストーカーファン)が侵入・盗撮を行ったと大騒動に発展し、しかもそのサセンが日本人だったという情報から物議をかもしました。

この騒動を受けて所属事務所BigHitエンターテイメントが発表した内容や、サセンが日本人だったという情報の真偽、騒動の顛末など、詳しくご紹介します。

Sponsored Link

BTSのVLIVEに日本人サセンが侵入?

BTSは、2019年2月17日にワールドツアー「Love Yourself Japan Edition」福岡公演を行いました。

福岡公演では、ジョングクがとても素晴らしいサプライズを披露し、大きな話題になりました。

なんと、ジョングクがアカペラで米津玄師の「Lemon」を披露してくれたのです!一生懸命練習してきた、という言葉どおり、歌も日本語でのMCもさすがでした!

ジョングクが米津玄師のLemonを披露!過去のライブで披露した曲も紹介!

そんな素晴らしい公演の後、BTSメンバー達は福岡市内に宿泊し、ホテルの一室にてJ-HOPEの誕生日を祝うVLIVEを行いました。

VLIVEとは、韓国のアイドル達が気軽に動画配信できるアプリで、ファンも無料で視聴できるサービスです。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.naver.vapp&hl=ja

このVLIVEの最中に、メンバー達の後ろのドアから、突然スマホを構えた女性が姿を現し、映り込んだのです。

思わぬハプニングが起きたものの、メンバー達は平静を装い、VLIVEを続行しました。

このメンバー達の冷静な行動が、視聴していたファンをかえって混乱させてしまいました。

「突然映り込んだ女性は何者か?またサセンによるトラブルか?」

「メンバー達の態度が冷静だったので、スタッフではないか?」

など大騒ぎになりました。

ネットでは大炎上に発展!

韓国芸能界では「サセン」と呼ばれる過激なストーカーファンが起こすトラブルが大問題になっています。

BTSも、事務所が公式に苦言を呈するほど、サセンから日常的に嫌がらせを受けており、そのたびにネットでは炎上騒ぎが起きています。

BTSが過去にサセンから受けた嫌がらせについて、こちらの2記事に詳しく書きました。

BTSが乗った車とサセンが乗ったタクシーが接触事故!サセンの迷惑行為とは?

BTSにサセンが空港でつきまとい炎上!所属事務所が発表した注意喚起とは?

今回も、BTSが宿泊する部屋に侵入したのはサセンかスタッフか、サセンだとしたら侵入・盗撮の罪で逮捕されるべきだ、宿泊先のホテルのセキュリティに問題があったのではないか等、さまざまな意見が飛び交い、大炎上しました。

サセンの個人情報が拡散

BTSを取り巻くサセンは、例えば中国や韓国など海外のサセンによるトラブルが話題になっていたのですが、今回のサセンは日本人だったという情報が出回り、驚きと落胆の声が多く見られました。

そして最悪なことに、日本人のファン達によって、サセンとされた女性達の個人情報が特定され、拡散される「制裁」が起きました。

Sponsored Link

BTS所属事務所・BigHitエンターテイメントが発表した内容とは?

一連の騒動を受け、BTSが所属するBigHitエンターテイメントは「メンバー達が宿泊する部屋に侵入しようとした女性はサセンではなく、スタッフだ」と発表しました。

BigHitいわく、VLIVEに映り込んだ女性は、BTSの公式動画を撮影・編集・投稿するためのスタッフであるということを強調し、騒動の迅速な解決をはかりました。

しかし、この発表は、かえって問題を複雑化させ、ファン達の心に疑惑を深めてしまったように思います。

Sponsored Link

実際に日本人サセンはいた?騒動の真相とは?

結論から言うと、現在のところ、ファン達の見解は大きくわけて2つに分かれています。

ひとつ目は、事務所の発表どおり、VLIVEに映り込んだ女性はスタッフだが、実は宿泊先のホテルにはやはり日本人サセンが侵入していたというもの。

ふたつ目は、VLIVEに映り込んだ女性はスタッフではなくやはり日本人サセンだったが、騒動を収めたい事務所があえてスタッフだということにしたのではないか、というものです。

どちらの見解であっても、福岡の宿泊先には日本人サセンが侵入し、何かしらトラブルを起こした、という考えが一致していました。

なぜなら、以下の事実があったからです。

・BTSメンバー達はVLIVEの後、深夜にもかかわらずホテルをチェックアウトし、別のホテルに替えたこと。

・BTSが宿泊しているホテル(最初のホテル)に侵入したと吹聴する過激ファンがいた。

ファンの間に広がった疑惑と落胆

サセンの個人情報が特定される可能性がある文章や画像、動画をここに掲載することは出来ませんが、BTSが始めに宿泊していたホテルに、日本人サセンが侵入していた可能性はかなり高いようです。

このことから、BigHitエンターテイメントがスタッフだと嘘をついているのではないか、という疑惑や、今回のサセンが日本人だったことに対する大きな落胆がファンの間に広がりました。

以前から、BigHitエンターテイメントはサセンに対し、BTSメンバー達に対する日常的な嫌がらせをやめるように公式発表していました。

しかし、そんな発表をしていながら、BTSメンバー達の身の安全よりも騒ぎを沈静化させることを優先したとも解釈できる、事務所の対応に納得がいかないと感じるファンはたくさんいました。

だからこそ、サセンとされた女性達の個人情報を特定し、拡散させる制裁行為が起こったのだと思います。

サセンに対する「制裁」は何の解決にもならない

サセンとみなされた女性達の個人情報を特定し、拡散させる「制裁」行為をしたい気持ちはわかります。

サセンに日常的に嫌がらせをされているBTSメンバー達に代わって、制裁を加えてやりたいという思いはわからなくもないのですが、制裁はサセン行為を無くす効果があるでしょうか。

常識が通用しないサセンのことですから、個人情報を拡散されて喜んでいるかもしれませんし、制裁行為を行うファン達のことを、BTSメンバー達はどう思うでしょうか。

サセンを制裁するのではなく、BTSメンバー達に迷惑をかけないようにしよう、とファン同士で話し合ったり、より平和的な解決を目指す方法を考えるなどするようにしたら良いのではないでしょうか。

ファンであるなら、BTSメンバー達を心配させたり悲しませたりしないようにみんなで努力することを目指すべきだと思いました。

Sponsored Link

まとめ

BTS,ワールドツアー,福岡公演,ホテル,VLIVE,サセン,日本人,侵入,盗撮,個人情報,拡散,制裁

https://twitter.com/KANAE_8824/status/1097413581014880256

BTSが福岡公演後に宿泊していたホテルに侵入・盗撮した女性をめぐり、サセンによる嫌がらせ、サセンが日本人だったのかなど、騒動の顛末についてご紹介しました。

BTSメンバー達が、サセンの嫌がらせから解放される日が来るよう、願っています。

Sponsored Link